FC2ブログ

[超怖い話 実話] お寺の子供達 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] お寺の子供達 長編

超怖い話 実話 長編


私の家の2階からも見えるのですが、山の付近にお寺があり、そこの隣がお寺の幼稚園になっていました。

子供の時の事なので、幼稚園は廃業しているのですが・・・

3年程前、久しぶりにそこのお寺へ行ってみようと、中学の同級生と車で出かけました。

小学校の時には、遠足でも行った場所でもあり、写生大会としてクラスでお寺の絵を書いた場所でもありました。

時が何十年も経っているので、お寺も古びてしまってメンテナンスもしていない様な、廃墟化したお寺になってました。


IMG_0748.jpg

お寺の隣にあった幼稚園も、廃墟になっていてそのままの状態で、昼間だというのに、うすきみ悪くなっていました。

幼稚園の校庭には、遊具などもそのままになっていました。

『 懐かしいけど、なんだか怖いね〜 』

一緒に行った友達と話していると・・・・


” キィ〜・・・キィ〜・・・・・・・”

鉄がこすれた様な、何かが動いている様な音・・・・

音がする所を探してみると、風もないのに古びたブランコが動いています。

揺れているブランコの周辺には


『 かすりの着物を着た子供達が 』



戦後時代の様な着物を着た、子供達が10人程ブランコの周辺をぐるりと取り囲んでいます。

「 見える? 」

『 うん・・・・』

大急ぎで来た道を駆け下り、その間も子供達の笑い声が響いてました。

今でも、家の2階からお寺が見えるのですが、取り壊されないままそのままの状態で残ってます。

相模原市のお寺です。



超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.25|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます