【怖い話 ほん怖】通夜の夜、母ちゃんの夢見たよ 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 ほん怖】通夜の夜、母ちゃんの夢見たよ 短編

私の夫の母が数年前に急死した時の話です。

誰も思いもかけなかった死だったから、

悲しいと言うよりも大慌てだった。

夫とその兄も、葬儀の準備、

IMG_1923.jpg


呆然としている父の世話、押し寄せて来る親戚の相手と、
悲しんでいるヒマもないほど慌ただしかった。

葬儀もなんとか無事済ませ、
夫と私は家に帰ってきて、
しみじみと亡き母の事を語っていた所、
夫が言い出した。


「通夜の夜、うとうとしてたら、
母ちゃんが夢に出てきてさ、
『どうして死んじゃったんだよ』って言ったら、
『死んでないよ。ちょっと旅行に出ただけだよ』って言ってた」

旅行の好きなお母さんだったから。

忙しい、忙しいばかり言わないで、
もっといろいろどこか連れて行ってあげれば良かった・・・涙

四十九日。法要も無事済んで、親戚連中も帰り、
夫と私、兄夫婦、父の5人でお茶を飲んでいた所、
ふいに兄が言い出した。

「通夜の夜、母ちゃんの夢見たよ。なんか、旅行へ行くって言ってた」

夫が

「俺もその夢見た!兄貴も見たのか!
・・・父ちゃん、何か見なかったか?」

と聞くと、

父は

「俺ぁ、いったん寝付いだら、カミナリ落ちてもわがんねぇし」。

・・・そういう問題・・・なのかな?


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます