【怖い話 意味怖】気味の悪い写真が撮れちまった…。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 意味怖】気味の悪い写真が撮れちまった…。短編

(気味の悪い写真が撮れちまった…。

そうだ、この写真、匿名で検証してもらおう…)

>この前撮った写真に、

霊っぽいのが写っていました。

IMG_1367.jpg


不安ですので、どなたか詳しい方、鑑定お願い致します。





>>うーん…。これはあなたの先祖の霊ですね…。



この何かを訴えかけるような表情は、あなたの将来の身の危険を案じています。



足の怪我に注意してください。





>>それは全然違いますね。これは地縛霊です。



しかも悪い質の。これだけしっかりと顔が写っている霊は珍しいです。



これはこの場所で無念の死をとげた霊が、あなたに供養を望んでいるのです。



方法がわからないなら、この写真を持って近所のお寺にでも相談してみてください。





(…どいつもこいつも、全然違うんだよアホが…)





【解説】





『…どいつもこいつも、全然違うんだよアホが…』

と言っていることから、

語り手には何の霊なのかわかっている。



おそらく語り手が殺した相手に憑かれた。



しかし、語り手は何の幽霊かわかっているのに、

なぜ鑑定をお願いしたのだろうか?



除霊してもらおうと思っていた?



少し気になるのが…



『これだけしっかりと顔が写っている霊は珍しい』



語り手が幽霊だと思われて話が進んでいる可能性も・・・。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます