【怖い話 意味怖】あれは失敗だったのかもしれない・・・。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 意味怖】あれは失敗だったのかもしれない・・・。短編

あれは失敗だったのかもしれない・・・。

苦しまず一瞬でそれも刹那の

うちにのはずだったのに。

2~3分もこんなに意識があるなんて、痛覚も・・・。

IMG_1314.jpg


ああ、ようやく意識が・・・自分の作ったものは失敗作だったんだな・・・・・。





【解説】





ギロチンが発明した本人が

「斬首後、可能な限り瞬きを続ける」

と宣言し、実際に瞬きを行ったという都市伝説がある。



この話はその都市伝説になぞらえたもの。





「意識の有無については確認手段が無いため不明のまま」

と言われているが、実際に意識はあるのだろうか…。



数秒だったら意識がありそうなものだが、果たして…


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます