【怖い話 意味怖】最近、友人がいじめに合い苦しんでいる、短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 意味怖】最近、友人がいじめに合い苦しんでいる、短編

最近、友人がいじめに

合い苦しんでいる、

なのに私は力不足でどうすることもできず

悔し涙を流す日が毎日だった。

IMG_1260.jpg


そんな中、従兄弟が私に催眠術のかけ方なるものを教えてくれた。



信頼できるかどうかは不明だが藁にもすがる思いで教わり、



イジメの首謀者とその取り巻きにかけてみた



『お前はシャワーが浴びたくてたまらなくなる・・・。』



最初、イジメ連中は「何これ?」みたいな感覚だったが、



ある先生の所持する鍵をいきなりひったくって



地下室に通じる階段に走っていった。



目はうつろになっていて、



その部屋に鍵を開けて入っていくとその後悲鳴があがった・・・。


部屋の中は鼻を突く臭気とおぞましい状況で



駆けつけた先生たちが悲鳴をあげることができず表情が引きつっていた、



しかしイジメは無くなった。





【解説】





『お前はシャワーが浴びたくてたまらなくなる・・・。』

『ある教師の所持する鍵をいきなりひったくって』

これで地下室に入って『シャワー』を浴びたことになる。



おそらくこの教師は理科の教師で、

地下室に塩酸や硫酸など危険が伴うものを厳重に管理していたのだろう。



その強酸をシャワーのように浴びるよう催眠術をかけ、

自滅するように追い込んだ。





それにしても、学校に地下室があると考えると

ちょっと怖いと思ってしまうのは私だけだろうか?



学校に地下室があるところをまともに聞いたことがないが、

(怖い話で見たことがあるくらいで実際に聞いたことはない)

一体何のためにあるのだろうか…



今回のように強酸など危険が伴うものを

厳重に管理しているだけ…?


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます