【怖い話 意味怖】数人の女性が秋のバカンス 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 意味怖】数人の女性が秋のバカンス 短編

数人の女性が秋のバカンスに行きたがり

行き先を決めかねていた。

「食べ放題」

「温泉」

IMG_1264.jpg


などいろいろあって決まらないのだ。



一人が辻占い師を見つけて



「彼女に決めてもらおう」



と言うことになった。



占い師「あなた以外は皆さん『黄色い泉があるところ』に行きますよ」



彼女はそういった。



行けないといわれた女性は兄が風邪をひいたため



看病で行くことができなかった。



「結局みんな秋の紅葉ツアーに行くことにしてバスに乗っていったけど



『黄色い泉』って何かしら?」





【解説】





『黄色い泉』は

”黄泉”のこと。



つまり、死者の世界ということになる。



ということは、この紅葉ツアーで何かしら事故に合い、

紅葉ツアーに行けなかった女性以外は全員死んでしまうのだろう。





実際は寿命とかそういう死に関する占いはタブーらしい。



だから『黄色い泉』とぼかしながら言ったのだろうか…?


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます