【怖い話 意味怖】私のクラスにはSという美人がいる。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 意味怖】私のクラスにはSという美人がいる。短編

私のクラスにはSという美人がいる。

黒のストレートヘアーが彼女の

こだわりで

髪質もしっかりしていて

IMG_1570.jpg


抜け毛もなし、いつもさらさら。枝毛・切れ毛の類もなし。


うらやましいがそんな彼女だけに嫉妬するやからもいる。


素行の悪いTだ、いつもSに絡んでくるがSはスルーしていた。


事件は三日後におきた。



Sの彼氏のNがTの彼氏のKに暴力を振るわれてボコボコにされたのだ。


Kは停学になった。


数日後Tが殺された、寂しい場所で変質者に殺されたらしい、絞殺だった。


ところが凶器のロープが見つからないのだ。



ロープにDNAが付いていれば犯人が特定されるらしいが。


結局犯人は見つからなかった・・・・。


後、Sはストレートをこだわりにして自慢していたのにあれ以来少し


髪にウェーブがかかったヘアースタイルになった。


「ストレートの方がいいのに」



「もう少しこのままにしておくわ」


そういえばもうすぐKの停学が開けるな、



あいつTが死んだこと知ったらどう思うんだろ?





【解説】





『凶器のロープ』

と断定的に書かれている。



しかし、これはおそらくSの髪の毛だろう。



髪の毛をロープのように編み込みTを銃殺した。



抜け毛もなく、枝毛も切れ毛もないのであれば、

髪が証拠として落ちることもない。

(さすがに髪で銃殺となれば落ちそうなものだが…)



『ストレートの方がいいのに』

『もう少しこのままにしておくわ』

Sはストレートにこだわりを持っているため、

ストレートに戻すつもりではいる。



しかし、すぐにストレートに戻さないのは、

次は彼氏のKを殺そうと考えているため、

それが終わった後にストレートに戻す方が好都合と考えたためである。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます