【怖い話 意味怖】真面目そうな雰囲気の女性 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 意味怖】真面目そうな雰囲気の女性 短編

地区数十年のボロアパートに住んでるんだけど、

隣の部屋の住人がすごい迷惑。

真面目そうな雰囲気の女性でいい

感じの人なんだけど、

IMG_1398.jpg


子供がいつも大声でワーワー言っててうるさい。



顔を合わせた時にそれとなく言っても、



謝ってはくれるけど一向に改善されない。



頭きた俺は、ラジカセで大音量の音楽を流して嫌がらせした。



日頃の騒音の恨みだ。



ただ、音量上げたら向こうも対抗(?)してより一層大きな声で遊びまわる。



ラジカセの音量をマックスにしようとした瞬間、旧に静寂が訪れた。



しまった。停電だ。



ラジカセの音量をマックスにしただけで



停電するうちのアパートの電力事情もさることながら、



自分のほうがよっぽど騒音迷惑行為だということに



冷静になってから気づいたわorz





【解説】





隣の部屋の子供の声は録音されて

流されていた音声だった。



なので、停電になったら

『静寂が訪れた』



子供がいるように見せている理由はわからないが、

そのようにして子供をいるように見せていること自体が、

なんだか不気味である。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます