【怖い話 洒落怖】俺の母ちゃんが喫茶店経営してた時の話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 洒落怖】俺の母ちゃんが喫茶店経営してた時の話 短編

俺の母ちゃんが喫茶店経営してた時の話だけど・・・

決った時間に毎日コーヒー飲みに来る常連さんが

居て、でもその日は突然

「トイレ貸してくれ」

IMG_1670.jpg


って入って来て
コーヒーも飲まずに帰ったらしいんだ。

その人、実はその後直ぐに
近所のビルから飛び降り自殺しちゃった。

でも何で自殺したのかは未だに良く分からないらしい。

「人に騙された」

って噂を後から聞いたけど定かじゃない。

それから間も無く店で
不可解な事が起きる様になったんだ。

客が

「誰かがトイレに入って出て来ないから入れない」

って度々言われる様になったんだ。

でもトイレを開けると誰も居ないんだよ。

でも人がトイレに入る気配を感じるんだ。

俺もバイトしてて何度も気配感じたから間違いない。

高い金出して御祓いしたけど効果なし。

悪い評判も立ってさ、
気味悪いし半年後に店じまいしたんだ。

居抜きで売りに出したら
直ぐにスナックが借りてくれたけど2ヶ月で閉店した。

それから何の商売やっても直ぐつぶれる。

母ちゃん15年も商売してたんだぜ。

立地も良かったんだけどな・・・


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます