【怖い話 本当にあった怖い話】オカルトも怖いが狂う寸前の人間も怖い。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 本当にあった怖い話】オカルトも怖いが狂う寸前の人間も怖い。短編

消防の時、図工室の隣に準備室ってのがあって

いつも鍵がかかってた。

放課後友達と下らない話で盛り上がって

帰りが遅くなった。

IMG_1756.jpg


もう薄暗いしさっさと帰ろうって事になって
昇降口に向かったんだけど途中にその準備室がある。

ちょうど前を通りかかった時に

「あはははは~~」

と狂ったような笑い声がした。

薄暗い校舎には自分達以外は
職員室にいる先生くらい。

その職員室は2階にある。

「あははは~~、ひひひぃぃ~~」

って声がどんどん大きくなって
良く見るとノブがガチャガチャ回ってる。

俺等完全にびびって
準備室の反対側の壁に張り付いて動けなくなった。

友達の一人が

「せんせ~~~、そこにいるんですか~~。」

って泣きながら喚いてた。

その声があんまりでかかったのか
2階の職員室まで聞こえたらしい。

2、3人の先生がとんできて

「お前達なにやってんだ!!」

って説教くらいそうになった

でも俺等の怖がり方を見て

「大丈夫だから、な。
早く帰れ、お母さんに迎えに来てもらうか?」

俺等はその提案を却下して
3人で寄り添うように帰ったよ。

ノイローゼ気味の先生がいたから
1人で閉じこもって鬱になってたのかもしれない

あの時駆けつけた先生は
準備室の中に何があるか分かっていたような気がする。

結局あの声の主は分らずじまい、
オカルトも怖いが狂う寸前の人間も怖い。



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます