【怖い話 最も怖い話】「転がってるだけだし」短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 最も怖い話】「転がってるだけだし」短編

友達のT君から聞いた話なんだけど。

T君のお兄さんが一人暮らし始めることになって、

T君とお兄さんとお父さんで新居のアパートまで行って

引越し作業をやってたんだ。

IMG_1455.jpg


家具もあらかた置き終わったんだけど、
なんだかお兄さんとお父さんの様子がおかしい。

落ち着かない感じで
きょろきょろと部屋を見回してる。

このふたりは霊感あるらしくて
(T君はまったく感じないらしい)
T君も気になってたずねてみたら、
顔を見合わせて、

「この部屋って、なんかいるよねえ」

と。

「じゃあ、せーので指差そうぜ」

「せーの」

ふたりは同時に冷蔵庫を指した。

「どんなのがいるの?」

ってT君が聞いた。

お兄さんは

「冷蔵庫の陰に丸いものが転がってる」

と答えた。

お父さんは

「女の生首が転がってる」

と答えた。

お兄さんは

「転がってるだけだし」

ってその部屋に2年くらい住んだそうだ。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます