【怖い話 最も怖い話】「今、頭半分ないやつが通った」短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 最も怖い話】「今、頭半分ないやつが通った」短編

友達が見えるから怖い話はいっぱいあるんだが、

思い出すたびに心臓が痛くなることがある。

そいつと一緒にいると時々ぐいっとひっぱられる。

「今、頭半分ないやつが通った」

IMG_1734.jpg


とか

「はらわたの中に足突っ込んでるぞ」

とか

「前から来る男見えたら絶対目合わせんな」

とか言うんだけど何一つ見えない。

去年の夏海釣りに行ったときも

「あのくぼんだ岩場の中には絶対行くな。
たちの悪いババアがいる」

もう慣れ過ぎてビビリもしなかったので
はっきり場所を確認しなかった。

何回目かに変えたポイントは恐ろしいほど波がない。

「何をしている!」

といきなり怒鳴られ見ると
ばさばさ頭のがりがりのミイラみたいなのが
海の中から上半身だけ出してた。

そしていきなりザバッーと飛び出してきて
俺は体をがしっと締め付けられた。

気がついたとき病院だった。

「だからあそこに行くなと言ったろう!」

いつの間にか行くなと言われた岩場に
行ってしまっていたおれだった。

波にさらわれたんじゃないと言う俺の言葉を
信じてくれたのは見える友人だけだった。

海に引き込まれたとき
ババア?ミイラ?は俺の胸をかじって
心臓をつかみ出そうとしていた。

海釣りはそれきりやめたよ。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます