【怖い話 恐怖体験談】家へ帰るんで車を走らせていた 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 恐怖体験談】家へ帰るんで車を走らせていた 短編

怖くないかも知れないけど職場のお得意さんが

ちょっと前に体験した話

車通りの結構激しい主要道路その通りに長さで

2~30メートルほどの小さな橋があるのよ。

IMG_1823.jpg


そこを夜9時か10時くらいかな?

家へ帰るんで車を走らせていたんだと。

んでその橋に差し掛かった時その橋から落っこちていく車が見える。

(暗くて車の形までは良く見えないがヘッドライトはしっかり見えたってさ)

で、「あっ」と思って車を止めたのよ。

もちろん車通り激しい所だから他の車からも続々様子を伺いに降りてくる。

そして皆で橋から下を覗き込んだんだけど何も無い

(下の川はとても浅い&狭いので落ちたとしてもすぐ判る)

なんだったんだ?幽霊か?なんて事を回りの人たちと喋っていたらその場に居合わせたタクシーの運ちゃんがボソっと、

「ここに居たら連れてかれるかも…」

回りに居た人たち、まるで蜘蛛の子を散らすように逃げたってさ。

終わり。

集団でこう言うのを見るなんてすごい珍しいことじゃない?

追記として、漏れもその橋を良く通るんだけどその橋ってしっかりとしたガードレールが付いてるんだよね。

そこら辺どうだったのか聞かなかったな…


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます