【怖い話 恐怖体験談】「あの人が一緒に来てくれって。」短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 恐怖体験談】「あの人が一緒に来てくれって。」短編

数年前の事です。

私は珍しく定時に会社を出て、

駅のホームで電車を待ってると、

うつむき加減の男女二人組が目の前を通って行きました。

IMG_2263.jpg


女性の方が小さな花束を持っていたので、なんとなく記憶に残ったのだと思います。

二人が通り過ぎた後

「まもなく電車が来ます。」

という放送が流れ、しばらく間隔を置いて突然警笛音が響き、電車が急ブレーキをかける音が聞こえました。

何か事故でもおきたのかと思って人集りができているところまで行くと、先ほど目の前を通った女性が線路際に倒れていて、駅員が助け起こしているところでした。すぐ脇には私が乗ろうとした電車が急停止しています。

近くにいた人に

「何かあったんですか?」

と聞くと、

「電車に飛び込もうとして、駅員に止められたらしいですよ。」

と教えてくれました。

「一緒にいた男性はどうなりました?」

と聞くと、、

「いや、独りだけです。」

と言いました。

続けて、

「最近、多いですね。」

と付け加えました。

しばらくして、女性が気がついたらしく、泣きながら何かを言ってました。

ほとんど聞き取れなかったのですが、私には

「あの人が一緒に来てくれって。」

と言っているように思えました。

後で妻に聞いた話ですが、数日前にもこの駅で同じ時間帯に人身事故があり、その時は若い男性が亡くなっていたそうです。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます