【怖い話 じわ怖】会社の営業所に、ある派遣の女の子がいた。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 じわ怖】会社の営業所に、ある派遣の女の子がいた。短編

昔勤めていたある会社の営業所に、

ある派遣の女の子がいた。

特別かわいいとか、目立つって子ではないんだけど、

仕事もできるしかわいがられていた。

IMG_2050.jpg


それより、彼女の周りにいる人にラッキーな事が起きる。

彼女とその営業所にいた女の子達で飲みに行ったら、
飲み屋でくじ引きやっていて飲み代がただになったとか、
彼女が年賀状を各人に配ったら、全員あたったとか、
(切手シートが多かったけど)
彼女の名前を借りて懸賞に出したら当たったとか、
なんか色々ラッキーな事が起こっていた。

でもいいことがあった後に、
彼女にお礼を言ったり、お返しをしなかったり、
最初から欲を出して近づくと、
(彼女を競馬場に誘ったりとか)
必ずしっぺ返しを食らっていた。
(季節はずれのインフルエンザにかかったり、
2回目のオタフク風邪になったり、競馬は大負けとか)

自分は転職することにしたんだけど、転職する前に

「転職上手く行くといいですね。応援しています」

と微笑んでくれた。

実際転職はすごく上手く行って、
給料も良くなったし通勤も楽になった。

後日、前の仕事場の近くに行ったら、彼女に会う事ができた。

お礼を言って、簡単にお茶をおごって少し話した。

その時に、

「私もうここ移るんですよ。
3年いたし、正社員の話もあったんだけど、
あんまり同じところに長くいると、慣れちゃってよくないから。
彼氏と結婚も考えているし」

「慣れちゃって?」

と聞くと、彼女は

「周りがです」

と微笑んでいた。

その後その営業所はなくなってしまったから、
(多分、彼女がいなくなって1年くらいして)
彼女が今どうしているかわからない。

結婚して普通の奥さんしてるかもしれないけど、知るすべもない。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます