【怖い話 意味怖】『三つ巴 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 意味怖】『三つ巴 短編

ったく。どうしてうちの学校の文化祭には

ミスコンなんてものがあるんだ。

そもそもミスコンなんてのは、まああれだ、

女性差別とかなんかそういう感じのやつで、

IMG_2655.jpg


リアルでは見かけないイベントじゃないか。



中学時代の友人に聞いても、他校ではミスコンなんてやらないらしいし。



なーにがミス北高ですかっての。



ま、北高美女四天王とまで囁かれたこのアタクシが

選ばれる可能性は非常に高いと言わざるを得ないのだけど。



いっちょ狙ってやりますか、と。

おやおや、男子が教室の隅でヒソヒソとミスコンの話をしてますぞ。



ちょいと聞き耳を立ててみましょうかね。



ほうほう、やはり人気は数人に集中していて、

ふむふむ、その数人の中では人気は割れてるようだね。



なにかこれといった役に立つ情報はないのか。



ん?ミスド萌え?なにそれ?ミスドを食べる姿がかわいいってことか。



そんなのが流行ってたのか。なるほどなるほど。



よし明日からさりげなく教室でミスドを食べよう。





【解説】





男子たちが教室で話していた

『ミスド萌え』



『三つ巴』

のこと。



語り手は

『北高美女四天王』

なのに

『三つ巴』



語り手は有力候補に入っていないということか…。



四天王だったのにいつの間にか”御三家”になっていた…と。





それにしても、この語り手、



『なーにがミス北高ですかっての。』

と馬鹿にした感じなのに、

『いっちょ狙ってやりますか、』

と狙い始め、

『ミスド萌え』と聞いたらあざとく実行。



…三つ巴になったのは性格に難ありだったから…

とかあるのだろうか?


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます