【怖い話 意味怖】ある男が難病の手術を受けることになった。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 意味怖】ある男が難病の手術を受けることになった。短編

ある男が難病の手術を受けることになった。

『手術は初めてで緊張しますよ』

『私もだよ。まあお互い頑張ろう。』

男は助からなかった。

IMG_1867.jpg


【解説】





『私もだよ。まあお互い頑張ろう。』

この言葉は患者ではなく、執刀医の言葉である。



初めての手術が難病となると、治すのは本当に難しいだろう…。



もしかしたら、助からないのがわかっていて、

初めての手術を経験させたのかもしれないが。





手術を行うに当たって、

執刀医側にも必ず”初めての手術”という時がある。



簡単な手術でも、

「今回初めて手術をします」

なんて言われたら失敗されそうで、

正直怖くなってしまうかなぁ…。



いや、そもそも手術自体が怖いですが。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます