【怖い話 意味怖】80を越えた歳寄りは山に捨てることになっている。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 意味怖】80を越えた歳寄りは山に捨てることになっている。短編

この村では古くからの習わしで80を

越えた歳寄りは山に捨てることになっている。

『お父さん。

おばあちゃんを捨てないで!』

IMG_2332.jpg


『習わしだから仕方ないんだよ』


『…分かった。じゃあ捨てるとき僕も一緒に行く』


『子供は来ちゃいけないぞ。お別れは家でしなさい。』


『違うよ。おばあちゃんのためじゃなくて…』





【解説】





子供が一緒に行こうとしているのは、

将来、お父さんが80を超えた場合、

どこに捨てれば良いのかを覚えておくため。



…しかし、そんな先の話のために確認しにいくだろうか…?



もしかしたら、80を超える前に

父親を殺して捨てに行くためなのかもしれないし、

今回一緒に行って、その場で父親を殺して捨てるつもりなのかもしれない。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます