FC2ブログ

【怖い話 本当にあった怖い話】激しくガラスを叩きながら叫んでいたとの事。長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 本当にあった怖い話】激しくガラスを叩きながら叫んでいたとの事。長編

中学時代に霊感の強い友人がいました。

修学旅行の時たまたまその友人と隣の席になり

バスで観光地めぐりをしていたのですが、

ある橋に差し掛かった時、その子の様子がおかしい。

IMG_3614.jpg


ずっと下を向いて目をつぶっている。

顔色も悪い。

気になって気分悪いの?

と聞いても無視。

結局、橋を過ぎて
だいぶたった頃落ち着いてきました。

さっきの様子が気にかかったので聞いてみたところ、
橋に差し掛かったとき外の景色を眺めていたら、
川のほとりに白い服を着た女性が立っていたらしいのです。

霊感の強いその子はとっさに人間ではないとわかり、
嫌だなと思った瞬間目が合ったそうです。

かなり距離があるはずなに
目が合ったのがわかったそうです。

そして目が合った瞬間、
その女の霊は飛んでバスを追ってきて
バスのガラスにへばりつき

ドンドンドンドン…教えて~…ドンドンドンドンドン

ドンドン…教えてぇぇ~~ねぇ~…

と激しくガラスを叩きながら叫んでいたとの事。

友人はひたすら心の中でクジを切り、
あっちに行ってとお願いしていたら、
いなくなったと言っていました。

自分には窓を叩く音は聞こえなかったが、
友人は幽霊関係で冗談を言わない子だったので
ムチャ怖かった。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます