【怖い話 最も怖い話】俺はその女を直接見てはいない 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 最も怖い話】俺はその女を直接見てはいない 短編

猪名川(宝塚の北)で車を走らせてた時、

後ろの車がやたらパッシングするのよ。

DQNが煽ってるんだと思って

無視して走ってたんだが、

IMG_1533.jpg


あまりにもしつこくパッシングするので、こっちも頭にきて路肩に車を止めたら、そいつも同じように止めてきた。

俺は車を出て「何やねん!何か文句あるんかいや!」と食って掛かったら、向こうも車から降りて来たのよ。
でも顔が真っ青・・・。

そいつが言うには、運転中の俺の車の屋根に女が座ってて屋根から運転席を覗きこみながらドアウィンドウを両手がガリガリやってた。
運転席に入り込もうとしているみたいだった。

それで、俺にその事を伝えようとしたけど近づくの怖いからパッシングで知らせてた・・・て言うのよ。

俺はその女を直接見てはいないんだけど、今でもちょっとトラウマになってる・・・。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます