FC2ブログ

[超怖い話 実話] 腰のまがったお婆さん 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 腰のまがったお婆さん 短編

超怖い話 実話 短編


私の田舎のお盆には、13日から15日の3夜連続で行う事が決まりになってます。

薄暗くなった夕方頃から、提灯に火を燈しお墓参りに行きます。

この時点ですでに、肝試し風なのですが・・・

家の敷地内を出てすぐ、近所の方々とすれ違いになったりします。

小さい頃からの風習なので、怖いと言う事もなく、亡くなった方達の供養のためなので

子供にしてみたら、夕方から家族で出かけるので、わくわくする感じでした。

その年は私達の家族の他に、親戚なども含めて10人近くお墓参りに行ったのですが

途中で、何処かの腰の曲がったお婆さんが混ざり、信号待ちをしました。

この信号を横断すると到着。

私は1番後ろで、みんなが渡るのを確認していたのですが・・・


IMG_1773.jpg

お墓の入り口の所で、さっきいたはずの、腰の曲がったおばあさんはいませんでした。

『 あれ? さっき 腰の曲がったお婆さんは信号の所でいたよね?』

家族に聞いても

へ?
居たの?

誰も覚えてないし、いなかったと・・・

見えて無かったらしいです。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.29|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます