FC2ブログ

【超怖い話 実話】色々用事があり、レンタカーを借りた時のこと。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話】色々用事があり、レンタカーを借りた時のこと。短編

色々用事があり、レンタカーを借りた時のこと。

車借りて目的地のひとつである区役所に向けて

車走らせてたらドジなことに印鑑を持ってくるのを

忘れてたことに気がついた。

IMG_2257.jpg


あわてて引き返し、住んでるマンションの前に路駐して印鑑を取ってこようとした。
が、春の交通安全週間とやらでマンションの前に警察のテントが設置されていて巡査が二人ほどいた。

ここら辺で路駐できる場所はなさそうだったので仕方なく近くのコインパーキングに停めた。
ダッシュで部屋から印鑑とって戻ってみると、なんとまだ車止めが上がっていない。

「ラッキー!今車出せばタダじゃん」とか思い急いで発進させたとたん。
ガガッと音がして車が持ち上がり動かなくなった・・・。

車止めが今反応しフロントバンパーの下に食い込んでいる・・・。
仕方なしに清算機に100円支払って車を出した。
そのまま何事もなかったかのように区役所に行き、駐車場に停めて車を離れようとしたらなにやらポタポタと音が。

振り返ると車のバンパー下から液体が漏れてる・・・。

慌てて戻りその液体を指ですくって匂いを嗅ぐ。
どうやらガソリンでは無い。
調べてみるとオイルでもないし、多分ラジエーター液だと思う。

さっきフロントバンパー擦ったときに破損したことは間違いなさそう。
その漏れは最初はポタポタ程度だったんだけど。
みるみるうちにジャーって感じになって、ついに全部漏れきってしまったみたいだった。

車借りるとき保険入ったから故障させても2万円位で許してもらえるんだけど。
なんせ当時金が無かったので、エンジンの回転数上げないようにゆっくりと運転しつつ帰り、そのまま黙って車返しました。

いまだにそのレンタカーの営業所から連絡が無い。
ということは、ばれてないのかな・・・。

営業所が返却時の点検で気がつかず、ほかの客にそのまま貸して・・・。
そいつが運転中急にオーバーヒートで急停止して事故ったりしたらやっぱり俺のせいだと思うと・・・。
今考えると洒落にならんことした。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます