FC2ブログ

[超怖い話 実話] 耳元で聞こえる声 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 耳元で聞こえる声 長編

超怖い話 実話 長編


以前、私が学生の時に、下宿していたアパートでの体験です。

部屋は道路に面した二階に住んでいました。

道路側にある窓の正面に布団を敷き、寝てました。

布団に入って、うとうととしている時でした。

夜中の1時近く、寝ている所の窓の外から女性と男性の声が耳に入ってきました。

何か、言い争っている様な、そんな感じの会話でした。


IMG_2030.jpg


寝ぼけ眼で、その二人の会話を聞くと、『 連れていっちゃおうよ・・・』みたいな声が・・・

泥棒かもしれないという用心から窓を開けて、外を確認すれば良かったのですが

疲れていたので、そのまま布団の中に入っていました。

外の温度は低く、夜中なのでかなりの冷え込みがあったので、暖かい布団の中で話の内容を

なんとなく聞いてました。

「 大丈夫だよ」

『 でも・・・』

「 可哀想な事ないって 」


こんな様な内容を、2人は繰り返していました。

しかし、考えてみると最初は窓の外から微かに聞こえていただけの会話が・・・

なぜか、すぐそこで聞こえている事に気付き、段々と意識が正常な状態へと戻ってきました。

『 早くしないと、こいつが起きちゃうだろ!!』

それを聞いた瞬間、寝ぼけていた頭は一瞬で戻りました。

すぐさま起き上がり、部屋の明かりを付け、テレビを付け、一呼吸おいて窓を開け外を見ました。

が・・・、当然誰もいませんでした。

それもそのはずです。

最後の会話は完全に私の


耳元近くで聞こえてましたから・・・



超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.29|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます