【怖い話 実話 意味怖】『テレビを見てる時』短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖】『テレビを見てる時』短編

リビングでテレビを見てる時に、

ドアが開きっぱなしになってる事に気づいた

…ドア開いてたっけ?

あっ、クーラーの風が出てっちゃうな…

IMG_1547.jpg


俺はドアを閉めに行き、戻ってテレビをつけた





【解説】





『テレビを見てる時』

なのに

『>戻ってテレビをつけた』

のはおかしい。



一体誰がテレビを消したのだろうか?



ドアを開けた人物?





しかし、これが語り手が

”テレビを付けていない状態”

で、テレビを見ていたのであれば、

意味が違ってくる。



テレビをつけていない状態だとしたら、

果たして語り手は何を見ていたのだろうか…


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます