FC2ブログ

【怖い話 実話 意味怖】山からクマが下山したとの情報 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖】山からクマが下山したとの情報 短編

村内放送「○○山からクマが

下山したとの情報が入りました。

すぐに公民館に避難をするか

家の雨戸を閉めて絶対家から出ないように・・・」

IMG_1463.jpg


娘「お母さん!おじいちゃんが鉄砲もって出てちゃったわ!」



母「そう・・・」



娘「何いっているの!?クマがでているんだよ、警察に・・」



母「やめて!」



娘「お母さん・・・・」



母「どうせ『お風呂場』から持ち出したんでしょ、もう疲れちゃった・・・」



娘「・・・・・・・」





【解説】





『母「どうせ『お風呂場』から持ち出したんでしょ、もう疲れちゃった・・・」』



おじいちゃんが持ち出した鉄砲は、おそらく水鉄砲。



そんな水鉄砲でクマと対峙できるはずもない。



母が『もう疲れちゃった・・・』と言っていることからも、

認知症のおじいちゃんの介護をしていたのだろう。



介護に疲れ果ててしまった母は、

娘が警察に届けようとしていることすらも止めている。



クマに殺されてくれれば、

もう介護をしなくてもよいため、

クマに殺されることを願っている。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます