FC2ブログ

【超怖い話 実話 都市伝説】【イチジク浣腸が散乱している川原】長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 都市伝説】【イチジク浣腸が散乱している川原】長編

短い都市伝説を2つ程・・・。

【イチジク浣腸が散乱している川原】

浜辺で目につく漂流ゴミの一つにイチジク浣腸がある。

その由来については諸説がある。

IMG_1656.jpg


■海洋投棄物説
海上の食事は繊維質不足に陥りやすく、長い航海に出ている外国籍船員は便秘になり易い。
詰まった便を出すために船上で使用されたものが流れ着いている説。

イチジク浣腸が頻繁に使用されているかは定かではないが、野菜不足から便秘になり易いというのは本当のようで、数か月の航程がある“夢の世界一周クルーズ”の食事も毎日のようにアンチョビなどの魚介の缶詰が続いた結果、食事に飽きたのは当然のこと、乗客は便秘にもなったという。



■汲み取り式便所説
汲み取り式の便所が発生源であるという説。
水洗トイレならば流せないが、ボットン便所の場合は使用済み浣腸をそのまま便槽に捨てることができる。

そして、下水処理施設を介さない国外のトイレから、汚水が海川に垂れ流された結果、イチジク浣腸も海に出るとする説である。
この説が本当なら下水設備の整っていない異国の地から遥々やって来る浣腸と言うことだ。


■羞恥プレイ説
川原や橋のたもとでイチジク浣腸とセットであるかのように捨てられているのが、糞便で汚れた下着類である。
プレイ後にわざわざ汚物を持って帰ることは考え難いので投棄して行くのだろう。
とある川原ではそういう趣向を持った方々の集まりがあり、サタデーナイトには浣腸を大量使用する壮絶なイベントが行われているという噂がある。

思わぬトラブルも起こりえるので、イチジク浣腸が散乱している川原・橋の下には夜は近付かない方ことが賢明である。



【アラレちゃんが再放送されない理由】
私の地元静岡では、夏休みや冬休みなど学校が長期休暇になると、TVでアニメのDrスランプアラレちゃんの再放送を3話分くらい一挙放送し、最終回になるとまた一話からリピートしていました。
しかし、ここ15年くらい全く放送されなくなっています。
単に視聴者が飽きると思ったのが理由かと思われましたが、ある噂がありました・・・。

主人公のアラレちゃんは人間そっくりのロボット、いわゆるアンドロイドですが、ギャグシーンなどで作中で自分の首を取り外し自分の手で持ったり、時には首なしのまま動き回ったりするシーンがあります。

首が取れるシーンが、神戸の事件に代表される首を切り取る猟奇殺人を連想させるとして、放送しなくなったらしいという事です。
神戸の猟奇事件を境に、テレビドラマやアニメ中での生首の演出は避けられる傾向にあるそうです。

ホラーコミックをテレビドラマ化した『エコエコアザラク』もこの事件の影響で打ち切りに。
少年Aの蔵書で、犯行声明文の一文を作品から真似たと言われる『瑪羅門の家族』も残虐描写が少年に悪影響を与えたとして当時批判を集めました。

本格中国拳法漫画の『拳児』も同じく少年Aの蔵書にあったという話ですが、こちらは批判は受けなかったようです。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます