【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】「出来の悪い孫でごめん・・・泣いちゃったよ」短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】「出来の悪い孫でごめん・・・泣いちゃったよ」短編

学生の時、

爺さんが末期癌でこの世を去った。

悲しかった。

ただ、葬式では泣かなかった。

IMG_2450.jpg


泣けなかった。

「人前で泣くな」
が爺さんの教えだったから。

数日後、母から思わぬ話を聞いた。

「爺さんは、あんたにキツく接していたけど、
実は一番可愛がられていたのはあんたなんだよ」

と。

「爺さんが肩車したのは、
子供・孫の中であんただけだったんだから」

と。

この話を聞いた時、
物凄い後悔をした。

なんでもっと孝行出来なかったんだと、
自分を責めた。

ただ、泣くことはしなかった。

さらに数日後、
交通事故にあった。

自転車対自動車(自分が自転車)で、
自分は10メートル近く吹っ飛ばされた。

しかし、地面に激突するという時に、
凄い力で自分の体が支えられた。

大事故だというのに、
すり傷程度で済んでいた。

何かの気配を感じ顔を上げた・・・。

爺さんだった。

生前には見たことも無い優しい笑顔で、
こっちを見ていた。

守られている・・・
と言うのが分かった時、
涙が止まらなかった。

止めれなかった。

爺さんに心の中で謝った。

「出来の悪い孫でごめん・・・泣いちゃったよ」

爺さんは優しい笑顔のままだった・・・。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます