【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】修学旅行で熱海ワニ園 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】修学旅行で熱海ワニ園 短編

先生「修学旅行で熱海ワニ園に

来たからってはしゃぐんじゃないぞ。

節度のある態度をとってくれ。

それから、園内フリーパスのチケット落とすなよ。

IMG_2042.jpg


落とした奴は自腹で買い直しだからな。」


全員「は~い。」


先生「って言ってるそばから、もう、落とした奴がいるな。

ほらっ、あのでかいワニの近くに落ちてるのは我が校の生徒のじゃないか?

しょうがないなぁ。おいっ、誰か、係の人を呼んで来てくれ。」



生徒「先生、僕があれ取って来ますよ。

それっ、よっと、ほらっ、はい、取って来ました。」


先生「おお~!お前、怖くなかったのか?」


生徒「大丈夫ですよ。あいつデブだったし。」





【解説】





すでに先に落ちた生徒がいて、

ワニに食べられていた。



そのため、ワニは満腹でお腹が出ていて、

生徒に『デブ』と言われた。



園内フリーパスのチケットを取りに行った生徒が無事だったのは、

ワニがお腹いっぱいだったため。





ただ、生徒を食べるまでどんだけ早いのよ?

と突っ込みたい。



先生は到着した時の挨拶みたいなことをしているし、

『言ってるそばから』ということからも、

ものの数分ではないかと…



食べられた生徒も騒いでいないし。



丸飲みでもしたのだろうか?



それにしても、ワニがいる中に

簡単に入れること自体おかしい気もするのだが。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます