【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】行方不明者 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】行方不明者 短編

森での行方不明者を探すため、

警察犬に後を追わせた

ところが犬たちはみんな同じ地点で

止まり吠え出すという事態が発生した

IMG_3465.jpg


もし誰かが行方不明者を抱えて行ったとしても



訓練された警察犬は残り香から後を追うことができる


この異常事態により操作は打ち切りになってしまった





【解説】




警察犬は目的のものを見つけた時に

吠えるように訓練されている。



つまり、行方不明者は殺されて、

警察犬が吠えていた真下に埋められていた。





警察犬たちが同じ地点で止まって吠えるところで、

一度掘ってみるくらいはすれば良いと思うのだが…



行方不明者を見つけたくない理由でもあったのだろうか?


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます