FC2ブログ

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】人が運転しなくても自動で走行する車 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】人が運転しなくても自動で走行する車 短編

開発者「人が運転しなくても自動で

走行する車の開発って、本当に難しい。

周りの車や歩行者の

状況を正確に把握して、

IMG_2330.jpg


起こりうる事態をすべて予測して、突発的なことにも瞬時に対応して…。

あぁ、未来の車はどれだけ凄いんだろう…。」


未来人「いえ、未来の車の方が、ずっとシンプルですよ。

○○年後にちょっとだけ行ってみますか?」


………


開発者「うわぁ、凄っごい!完全な自動走行車が整然と走ってる。

事故もゼロってことなのか…。」


未来人「実は、走ってるすべての自動車が自動走行車ですから、

人は目的地を入力するだけなんですよ。

その情報が、この地域を一括管理しているコンピュータに伝えられ、

あとは、遠隔操作で走っています。

つまり、それぞれの車が、

周りの状況を把握したり対応したりする必要がないんですよ。

まぁ、人を乗せたラジコンカーみたいなものですね。」


開発者「なるほど…。…いや、でも、歩行者が赤信号を無視したり…、

そうだ、猫がいきなり飛び出してきたりしたら…。」


未来人「はははっ、言ったでしょう?コンピュータが一括管理してるって。」





【解説】





未来では自動車だけでなく、

猫や人など全てのものを

『コンピュータが一括管理してる』



だから事故は絶対に発生しない。



しかし…コンピュータに管理されている人を

果たしてそれは人と呼べるのだろうか?


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます