【怖い話 実話 心霊・怪談】「聴覚」や「嗅覚」によって様々なものを感じ取ってしまうような人 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 心霊・怪談】「聴覚」や「嗅覚」によって様々なものを感じ取ってしまうような人 短編

私の友人から聞いた話です。

その友人には霊感があり、特に

「聴覚」や「嗅覚」によって様々なものを

感じ取ってしまうような人でした。

IMG_3477.jpg


その友人の母親にも霊感があり、主に「視覚」が働くそうです。

友人は高校入学前に、今まで住んでいた借家を離れ、同じ市内の新築の家に引っ越しました。
引っ越しの片付けを終え、今から住むという時に、友人は異様な臭いを感じました。
じめっとした何ともいえないような臭いだったそうです・・・。

しかし他の家族は何の反応も示さないので、この臭いは自分にしか分からないのだろうかと、友人は不思議に思っていました。

それからしばらくしたある日。
友人の祖父が亡くなりました。

葬儀を終え、火葬場で祖父を火葬していた時に、友人はあの家の臭いのことを思い出し、確信しました。

「ああ、あの時した家の臭いは、人間を焼いたときの臭いだったんだ。」

以上です。
他にもこの友人は様々な体験をしているようです。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます