FC2ブログ

【超怖い話 実話】警備員のネットワークと体験談は侮れない。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話】警備員のネットワークと体験談は侮れない。短編

今、うちの会社が建ってる場所・・・。

昔、宮○勤が何かやってたところだそうだ・・・。

話の出所は守衛さん。

彼らのネットワークと体験談は侮れない、らしい。

IMG_1447.jpg


嬉しそうな顔して「また映ってたんだ」と言う。

「何が?」と聞けば「女の子」と。

7月だったか、呼び止められて警備室でモニターを見せてもらった。
ある扉の前に、子供くらいの大きさの人型の白いモヤみたいな影が確かに映っている。
性別まではわからないが、なにしろ生放送だった。

場所を確認して一人で現場へ行った。
天井からぶら下がったカメラを確認して、影のいた扉のあたりを探すが何もない。
別に寒気もしないし、何の気配もしなかった。

警備室に戻ると先ほどのモニターから白い影は消えていた。
そのまま家に帰り、次の日から例の守衛さんが毎日話し掛けてくるようになった。
「何もなかった?」「体は大丈夫?」興味津々という感じだ。

1ヶ月くらいして守衛さんがニヤニヤしながら教えてくれた。

「あの後、あの女の子はアンタにくっついてたんだよ。でも、もう大丈夫みたいだね」

警備員のネットワークと体験談は侮れない。
そりゃそーだよ。
ある意味、最前線でやりたい放題だもんな。

っていうか、守衛の性格が最悪に悪くてぶん殴りたかった。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます