【怖い話 実話 ほんのりと怖い話】ブラックマジックをかけられたことがあって 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 ほんのりと怖い話】ブラックマジックをかけられたことがあって 短編

父の不倫相手の外国人に

ブラックマジックをかけられたことがあって、

一番弱い家族にまずは厄がいって参った。

その不倫相手というのが東南アジアの中華系で、

IMG_1228.jpg


父はその人と同棲していた。

たまに日本に帰国する度に、
小さな仏像のようなもの、『呪』とかかれた紙、
その他護符のようなものを持たされて家族の住む家に帰ってきていて、
本当に迷惑だった。

父がその国に帰ったあと、
家に空き巣が入って祖母の形見の装飾品など金目のものが盗まれたこともあった。

霊能者に見てもらったら、
父の後ろに百鬼夜行じゃないけれど、
禍々しいものがずらーってくっついて歩いていて、
それらの運んできた厄だと言われてぞっとした。

他にも家系的な障りのようなもので跡継ぎに恵まれなかったり、
なんだかなぁ…な一族。

今は実家、親戚まるごと縁切りしているので、
その後どうなったのかは分からない。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます