FC2ブログ

[超怖い話 実話] 知らない人からの恐ろしいメール 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 知らない人からの恐ろしいメール 短編

超怖い話 実話 短編


『 昨日は楽しかったね〜 昨日撮った写メ送って! 』

こんな内容で、メールが送られてきました。

しかし、全く心当たりがなかったので

「 メールアドレス間違っていませんか? 」

って返信したんです。

すぐに返信がきて・・・・


『 え? 間違えていますか?私、昨日、高円寺で中田さんという方と仲良くなったので

 中田さんだと思ってメールしたんですけども・・・・』

という内容だった。

名字も自分と少しだけ似てる。

しかも、自分は高円寺に住んでいます。

「 私は高円寺に住んでいますが、中田さんではありません。」

というように返したんです。

そうしましたらまた返信がきて。

『 こんな偶然あるんですね!良かったらお友達になりませんか? 』

すぐに、返信がきました。

新手の詐欺かなにかと思ったので・・・

『 お友達になるのは無理です。中田さんに連絡して下さい。私ではありませんから 』

って返し、そこでメールは終わったんです。

すると一週間後にまたメールが・・・

『 実は私、あなたの事を知っていて、メールをしました。』

気持ち悪かったんで、そのメールには返さなかったんです。

その一週間後にまたメールが来て・・・

『 ちゃんとカギかけないとダメですよ・・・靴はちゃんと揃えて下さいね♥︎ 』

って・・・・

そのメールが来てから、急いで家に帰りました。

玄関のドアをバッと開けたら・・・

『 綺麗に 靴が並べてあったんです 』


朝はぐちゃぐちゃだったのに・・・・


IMG_2088.jpg



超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.05|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます