FC2ブログ

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】平穏な世の中 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】平穏な世の中 短編

A「この世の中は腐り切っています。

人の醜い顔や苦しむ姿はもう見たくない。

悪口や罵り合いは聞きたくない。

汚いものには触れたくない。

IMG_1219.jpg


神様だったら、この世の中を心静かで平穏な世の中に変えられるんじゃないですか?」


神「分かった。お前の望みを叶えてやろう。それぇ~。」




………


神「どうだ?満足か?おい、どうなんだ?…、あっ、しまった。確認ができない。」





【解説】





神様は『心静かで平穏な世の中』に変えたわけではなく、

『人の醜い顔や苦しむ姿はもう見たくない』

『悪口や罵り合いは聞きたくない』

ことから、Aから視覚と聴覚を奪った。



そのため、神様の問いかけに

Aは反応することができないため、

確認が取れない。



『汚いものには触れたくない』

ともあるから触覚も奪っているのかもしれないが、

触覚がないだけで触れるには変わりないような気もするのだが、

どうなのだろうか。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます