FC2ブログ

[超怖い話 実話] オートロックマンションの訪問者 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] オートロックマンションの訪問者 短編

超怖い話 実話 短編


最近引越した後輩は、安全を配慮してオートロックのマンションに越しました。

玄関の所からオートロックで、結構立派なマンションでした。

そんな後輩のマンションなのですが、その日は深夜に部屋に帰ってきたら

帰って10分位で男の人がチャイムを鳴らしてきたのが、部屋のモニターで確認できたそうです。

夜中の1時を過ぎた所だったので、怖くなり、いつもはオートロックなので

鍵を掛けずに寝ていたが、さすがに怖くなって、鍵もチェーンも全部閉めたそうです。

結局何もなかったので寝たそうですが、又1時間程してマンションの入り口のチャイムが鳴った。

マンションのチャイムの音が違っていて、玄関の音はピンポ〜ンでマンションの入り口の玄関の音が

メロディみたいな音になっているんです。


IMG_2056.jpg


入り口のメロディの音がかすかに聞こえたので、さっきの男の人が又来たと思ったそうです。

急いで玄関まで行って、玄関のドアの覗き穴を見たら、さっきの男の人がずっと見てる。

ドアノブもガチャガチャ…ってまわされ・・・

しばらくしたら、その男も諦めて帰っていった。

ぶつぶつ言いながら・・・

その男が何を言ってるのか気になったので、ドアに耳を当てて聞いたら・・・


『 おかしいな いつも開いてるのになあ〜・・・・』

      って…

 
初めてのオートロックのマンションだったので、後輩は出かける時には鍵を掛けずに今までいたそうです。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.05|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます